スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊良湖周辺

最近豊橋、渥美の釣具屋にて情報収集を試みてはいた。

結果遠州灘での釣果は酷いようだ。

だが、伊良湖周辺にて釣果ありとの事だったので出撃。

今朝も遅めの出勤で現場到着が5時。

昨日に続き霧?(ガス)?が酷く、濁りは強い。
風は心地良い程度で、並はベッタベタの凪状態。

ルアーを投げるにはあまり期待できそうでは無かったので角を投げてみた。

アタリは無し。早々諦め三河湾へ・・・

テトラ周りを攻めると藻場なのか良く掛かり藻だらけで帰ってくる。

腕が悪いせいかアタリもわからず撃沈。

家に帰ってルアーの潮抜きをしていたら良く見ると下の状態に・・・

bb6b0ad5.jpg

9157d16f.jpg





















































フグかなぁ?
ただ削れただけか
なぁ?
スポンサーサイト

久々の経験

金曜日の仕事明けより前入りで浜名湖へ向かった。

ポイントには先客が居たので偵察を兼ねて釣り談義。

狙いは夜がキビレで早朝がギマらしい。

現地集合でS先生と待ち合わせていたので、釣果やポイントの事を連絡しポイント移動。

最初に移動したポイントはベイトがかなり多く潮目もクッキリ見えているが水面に賑やかな気配は見当たらなかったので別へ・・・

次のポイントに移動する途中何とか駐車スペースがあったので暫し海を眺める。

水面を大きなダツが飛んでいたので、期待してここに固定。

夜明けより朝6時まで(朝マヅメ)はアタリはなく期待外れかと思うとS先生にアタリが出てまずあがったのがヘ鯛。

それが幕開けとなりギマがひっきりなしに釣れるようになり、2時間で2人でギマ14匹へ鯛3枚の結果となった。

それ以降はアタリも激渋になり辞める2時頃に何とかギマ1匹ゲットになった。

サイズはS先生曰く小さいとは言っていたが、25~30cmオーバーあった。


e304a579.jpg

ファミリーフィッシング

今日は久々にチビ達を連れて豆アジを釣りに出かけた。

イシグロで釣果を確認すると、約一ヶ月前に新居の砂揚場で爆釣と書いてあった。

店員に確認すると最近は渋いとの返事。

釣り公園は潮通しがいいからもしかしたら・・・と言われたので一応ポイントに向かった。

土曜日のわりに対して賑やかではないので不安にかられつつも竿だし。

隣の家族はチビメジナやカサゴ?をあげたので期待してトライ。

引潮がキツク、潮も止まらず仕掛けにコマセを絡めたくも道具がない。

まぁ良く釣れる様なら買おうとしたがアタリ続かず。

すると下のチビが”引いてると”ヘルプ要請。

あげてみれば見たことない黄色ベースのハゼ5cm。

その後2時間経過しアタリの少なさにいやになり撤収。

今年は世界不況が海まで及んでいるかのように釣れない日々が続き明日への気力が失われてしまう。

明日の早朝浜へ出掛けようと考えていたが辞めようかなぁ?

試験も終わり肩の荷がおりたので・・・

ようやく実技試験が終わり一段落。

我慢していた釣行に久々に出かけた。

一昨日S先生より入電があり、”浜名湖でシーバスが面白いように連れるよ”と・・・

ポイントに着くが向かい風の突風。

風裏へと移動したが全くもってアタリがない。

瀬戸水道にポイントを変えたが風は遮られコンディションばっちり。

が、濁りは強い為か生体反応が無さそう。

転々と歩いて先行者に話を聞くがいい返事無し。

途方にくれて釣り談義をしていると1.5m位沖でライズが頻繁に起きる。

コンパクトタックルで電気浮きを投入すると即アタリ。

あがったのはカサゴ20cm弱。

今度は岩周りを探るとコンスタントにアタリはあるし、あがるのはやはり20cm弱のカサゴ。

結局全てリリースサイズのカサゴ3匹。

水深が50cm位なのでライズしたのか、水温が高く活性が高かったのかは不明だが本命のシーバスがあがらず悔しい思いをした。
プロフィール

こん

Author:こん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。