スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月下美人 クリアラメ

昨晩の22時頃より暇つぶしのメバリング。

昨日は予報では1~2mの風。

軽量ジグヘッドが楽しみで勇み足で家を出るも雨・・・

カッパ着れば耐えれない雨ではないので取り敢えず・・・

現地に着く頃にはやんでいた。

あちらこちらで海面めがけライトアップしているので期待し先行者に聞いてみる・・・

が、不調との返事。

ヒイカは諦めメバリング。

メバルロケット・フローティングの飛距離がどれだけ出るか試しに投げた。

無しで1.5gのジグヘッドを投げてみた。

ん!?見た目に歴然と飛距離が変わったように感じない・・・腕が悪いのか?

普通にジグヘッド直結で沖目にキャスト!!

反応なし。

足元をテクトロ・・・

むちゃくちゃ反応する!!!

一番最初に揚がってきたのは8cm前後のタケノコ。

次に15cm位のタケノコ。

アタリが少し遠のき20cm弱のタケノコ。

タバコに火を点けようと暫し放置プレイ。

にもかかわらず8cm位のメバル。

クロソイの15cm位のを追加したところで雨が酷くなり、寒さに耐えれず撤退。

正味2時間くらいのいい暇つぶしになった。

月下美人のピンクを付けても、アジングワームクリアを付けても反応はなく、月下美人のクリアラメは超反応が良くスレる事もなかった。

bbf836e8.jpg
スポンサーサイト

一軍5人殉職

今日やっとのことで浜に行ける時間が出来た。

いつもの江さ屋に寄って情報収集・・・

浜は好調の兆し

で、スナップを追加しようとしたが品切れだったのでセール品のバイブを新調して浜に向かった。

平日だからか聞いてた程人はおらずポイントは空いていた。

一軍のバイブで根回りを攻めていると、根掛かったかと思ったとたんバイブの反応がない。

回収してみるとスナップが爆破していた。意味解らん!

続いて烈波を投入するもキャスト中に突然ベールが戻り殉職。ドラグ緩めの設定なのに意味解らん!!

流石に心が折れて一旦車に戻った。

まだ時刻は6時。やっと来れたから諦めつかずラインチェックをしてリーダー結んで再び浜へ。

が、数投したらまたベールが飛行中に戻りバイブ殉職。意味解らん!!!

ここまで来ると逆に意地になって再度組みなおしリベンジ。

が、高切れの為15m沖に新調したてのバイブ殉職。弧を描きながら飛んでって高切れ??意味解らん!!!!

流石に遠投が効くのはシンキングのみとなって頼みの綱で新調にキャストしランガン。

が、又しても高切れ。しかもさっきと同じ様に弧を描きながら普通に飛んでった。もう分け解らん!!!!!

もうこの怒りをどこにぶつけようか検討しながら車までの道のりを帰ってきた。

竿を折ってやろうか?リール潰そうか?色々物のせいにしていた。

着信があったのでコールバックすると身内で不幸があったそうな・・・

2人目の殉職の時にそんな気がして車に戻ったのだが、その30分後の着信だった為キズが深くなってしまった。

虫の知らせを無視し自分の欲求を満たした自分が一番いけない原因だったと気付き反省した。

虫の知らせは無視してはいけないですね。

メバリングのちサイトチーバス

昨日の夜から今朝にかけ同僚のN氏と釣行。

目的はお初のメバリング&アジングorヒイカのエギング?・・・

第一ポイントS漁港に着くとアゲインストの風は吹いているが爆風と迄ではない。

が・・・・・

大潮の干潮前だがほぼ海底が伺える。

ビミョ~。

そうこう考えていると釣人到着。

図々しく釣りする前なのに声かけ。

親切に対応して頂きヒイカのやり方を伝授してもらった。

だが風向きが悪くエギも沈まずタケノコ君がチェイスするだけでアタリがないとの事。

その方は大きくポイント移動したが魚が居るとの事なので初メバリング挑戦。

流石にアゲインストでは5mも飛ばない。

風向き考えてキャストするも糸ふけが激しい・・・

回収直前ライズしてアタリが・・・

掛かったのは10cm強のタケノコ君だった。

寒さに負け場所移動。

I港に着くとアゲインスト、爆風、低潮位。

釣る気がしないので先端部へ大移動。

流石堤防のお陰で寒くもなく風も気にならない。

が、アタリなし。

キャスト、テクトロ・・・・・

無反応。

先ほどの方と又再会しアオリエギングも先端部は爆風で話にならないと帰ってこられた。

生体反応がないのでダベリング。

キャスト、キャスト、キャスト・・・・

生体反応なし。

A港に大移動をかけようかN氏と相談。

で、一通り攻めたたら移動ということで頑張るも生体反応なし。

潮も上げに変わり始めたのに・・・

ふてくされて足元に落とし帰りながらテクトロでも・・・と思いポチャン!

いきなりアタリが出て15cm弱のタケノコ君。

ではともう一度テクトロすると生体反応はある。

が、乗らない。

一時間粘ったが反応がなくなり帰りながらの取り敢えずA港へ移動。

A港の水は激濁り。透明度が全くなく茶色。

撃ち~ん!!と嫌な雰囲気が流れるもN氏がトライしてみた。

それは、40オーバーのボラ君が表層をパクパクしながら回遊していたからだ。

だが私は納竿手続きをしていたので暫し見学。

メバリングのはずが・・・30cmのチーバスがワームをひったくってった!

俄然やる気が出てセット。キャスト!、キャスト!キャスト!

反応なし。

?????

ワームを同じのに変更するとチェイスするは、バイトするはで面白い。

終わってみたらチーバスは揚がらず撃沈。

TOTAL結果はタケノコ君2尾、N氏はタケノコ君1尾にチーバス2尾。

サイトチーバスは面白かった!

今度はアイスジグで遊んでもらおうかなぁ

魚はN氏の手土産で渡してしまった為画像無しです。

あ~勘違い!!

昨日一時間残業だったので浜に向かってみたがビミョ~に乗り気になれず途中下車。

今日は二時間残業だったが、後がないので気合を入れて浜へ。

先日、同僚が鳥山に遭遇したが釣れなかったというポイントへ・・・

が、いい波が立っていたためサーファー天国。

仕方なくポイント探し。

納得いくポイントがないまま折角なのででキャスト。

キャスト。

キャスト・・・・・・・・

全く反応なし!

別ポイントに居たF氏より入電。

投げサビキで20cm弱のセイゴが一匹掛かっただけでそこもサーファー天国の模様で断念とのこと。

電話しながら辺りを見渡すと右手にナブラ発生。

同席したO君とナブラ攻撃。

メタルジグをキャストするも一切反応なし。

ミノーでナブラ直撃するも反応なし。

ちょっと観察。

ナブラが移動しない。

??????

波打ち際にボラの大群が波に乗って見える。

また観察。

ナブラの中からボラ跳ねる。

ショック!!!

ボラの群と判明し一気に心が折れ撤収。

ベイトも居るし、沖では(300m位)鳥山起つし・・・

ルアーマンのストリンガーに何かぶら下がっていたから朝マヅメのみだったのだろうか・・・

リベンジの価値は有りそうだが、豊橋サーフより田原サーフの方がフラット好調と聞くが・・・

悩むなぁ~。
プロフィール

こん

Author:こん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。