スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気予報は。。。

昨日からゴールデンウィークスタート!!

今日はおチビちゃん達は学校。嫁さんは仕事。自分フリー。。。

久々のI氏に連絡を取り普段出来ないポイント探しのメバリング。

が、海は殆どアゲインストの波だっぱんだっぱん。

何とか風のよけれるところを探しあてトライしてみるも辺り一体に異臭がする。

ものの5分でポイント変更気が付けば伊良湖まで来ていた。

I氏のタイムリミットも近付き寒さに耐えて竿を出すもメバル10cm、タケノコ20cmにて終了。

天気予報では風速は夜中から朝にかけて1~3mの予想なのに。。。

ゴールデンウィーク初日からこんなんだと悲しくなる。

I氏もリベンジがしたいみたいなので何とかもう一回くらい釣行できるといいのだけど。。。
スポンサーサイト

寝不足の中。。。

土曜日に久々のオールナイトで朝からイベント参加。

激眠状態。

でも、不良中年は海には出勤します。

今朝?はいつもの場所の一つ手前の港でチャレンジ。

以前人のブログで紹介されていたし、堤防の上なので眠くても座りながら出来て楽チンだからだ。

手前より取り敢えずテクトロ。

一投目フォール中にヒット!クロソイの18cm。

二投目フォール中にヒット!タケノコの18cm。

時間は夜中の一時。

前回を思うとウソのように活性高ッ!!

先端部に着くと本命メバル君登場!!

28d0b208.jpg

















自己最高の17cm!!

16cm。14cm。と重ねてくと。。。

バサッと出ましたバックラッシュ!! ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

ラインが少ないので一応ほついているとアタリが。。。。 .:*・゜(n‘д‘)η゚・*:.。.ミ ☆

ラインをほつきながらあわせると乗ったけど巻けない。。。

一生懸命ほついているそばから魚が邪魔をし結局お手上げ!!

で手繰り寄せると針さら行方不明 ノー;´Д`);´Д`)━━━━!!!

2時を回った頃月が消え辺りが暗くなるとアタリがぴったり止んだ。

辺りではパコッ!プシュー!が響き渡り始め闘志0。。。

日出まであと少しなのであの手この手で攻めるもアタリは1割程度。

やがて辺りがしがらんで来るとアタリは増えるがマイクロサイズ。

なので粘らず撤収。

いつものとこも月明かりがあった頃はアタリがあったが暗くなってからはサッパリとの事だった。

前回も新月前。

常夜灯のない暗闇ではやはり月明かりでもないと活性は上がらないのか?

潮が動いていてもアタリは減ったし。。。

夜中遊ぶ際は月明かりが大事なのかぁ?

まぁ今回はいつもと違う場所でやったせいか、いつもと違うアタリ方でメバルとのコンタクトがあったので20cmオーバー?も目前かな?

骨折り損の何とやら。。。

昨日仕事が無事に終わり、夜中からメバリング。

風は強めの東風。

まぁ風向きはフォローなのでお構いなし。

ポイントは流石に平日なのか?釣れないのか?はたまた風が強めだからなのか無人貸切状態です。

しかし前回の爆爆はどこへやら。。。

一時間あちらこちら手を替え品を替えでも全く反応なし。

寒いし心も折れたし帰り支度~ なんて片付けていたら釣人登場。

アタリが渋いよと教える&情報収集のため接近。。。

それが凄くいい人でいろんな情報をいただけたし、もっと奥のポイントで去年大きいのが出たから攻めてみませんか?とまで誘っていただいた。

流石に断って帰るのもと思いお誘いにのってひたすら歩く。。。

歩く。。。

と。。。遠い。。。

誘ってくれた方は自転車持参だったが引っ張って付き合ってくれた。

本当凄くいい人だった。。。(名前まで聞いてなかったですが本当に申し訳ありませんでした。わざわざありがとうございました。)

時間は満潮少し前の3時。。。

あちらこちら攻めてみるもアタリが一向にない。。。

で最初に掛かったのはとても引きが強かったので20cmは越えたかも?

揚がってきたのは確かに20cm越えのメバルと名はつくがタケノコメバル。

暫くアタリが遠のきあちらこちら行ったり来たり。。。

ぷしゅ~ ぷしゅ~ とやたらスナメリクンの呼吸音が響きわたる。。。

ダメかな~ 渋いのかなぁ~ また寒くなったからかなぁ~ 等頭をよぎる。

4時過ぎた頃から爆爆ではないがアタリが出始めそこそこ楽しめた。

中には

623d8b41.jpg






























こんなチビのくせして足元まで果敢に攻めてきた。

見える範囲まで追ってくるとテンションがMAXに。。。

だが根ズレでラインが傷みラインブレイク!&予期せぬバックラッシュにてしゅ~りょ~う~。

結果はこんな感じ

c0514cbd.jpg

















前回とサイズは変わらなかったのが歩いたわりには。。。

と思えた釣果だがあのまま帰ってたら。。。

そう思うと結果オーライだがお持ち帰りサイズを揚げたいなぁ。

エサ釣りの方は30cmアイナメと20cm前後のメバルがバケツで泳いでいた。

やはりアタリはあるが感度の問題で気付いていないのだろうか?。。。

今日は誕生日フィネッツァコルト買ってもらえるかなぁ?

見えない壁

昨日アタリはあるのに乗せれなく悔しかったので小雨の中リベンジ!

昨日#6の針を使っていたので今日は#4で挑戦。

流石にあわせれば乗るようになったがMAX15cm位から10cmまで10匹くらいは揚がった。

だが何か納得いかないのが穂先が柔らかくほぼオートフッキング気味ということ。

アタリが出てすぐにあわせを入れると乗らず、少しテンションを緩め送り込んでやるとオートフッキングする。

釣った事には代わりがないが何かしっくり来ない。

ただサイズ的に小さい?からこんなもんなのか?

竿に張りがないエントリー竿だから合わせきれてないのか?

感度はテトラに擦ったりすれば感触はあるし、流れにジグヘッドを持っていかれてるのも理解出来るほどだ。

張りがあり感度のいい竿とはもっと明確に解り繊細なあたりを見極めることが出来るのか?

このままでも楽しめるけど、やはり胸を張ってギリキャッチサイズから確実キープサイズを揚げてみたい。

ひたすらリリースしていると、どうも魚をただイジメているだけっぽく感じ気が惹ける。

ポイント的に小さいサイズしかいないのかなぁ?

一難さってまた一難。壁にぶつかってしまった。。。
プロフィール

こん

Author:こん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。