スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サマーナイトパーティー

金曜日の夜からMさん主催サマーナイトパーティーに参加しました。

メンバーはS先生と私とEさん。

サマーナイトパーティーと言ってもメインは早朝の青物狙いの為の前入り釣行なんだけど。。。

先に現地入りしたMさんEさん組みに連絡を取ると波はそこそこアタリなしとの事。

後から合流し電気ウキからブッコミへ変更&プチ移動。

浜は貸しきり状態なので各々好きなポイントに配置。

が、アタリらしきものはあるが乗らない。

するとS先生が40cm位のアナゴをゲット。。。&リリース。

続いてEさんが良型ヘダイ(25cm位)をゲット!!

この浜では見たことないサイズ(自分だけ?)。すぐさま〆てキャッチ。

私の竿が波と同期しているのかアタリなのか良く解らないので軽く煽ってみる。

一応重たいので巻いてみると、

d3141679.jpg
















30cmちょいのサメショック!


写メ撮って即刻帰ってもらった。

明るくなり始めた頃地合を期待しつつエサで対応。

また同じパターンで揚がったのが、

088cd9ae.jpg

















サイズアップの40cmちょい。

全く持って嬉しくない。

皆は青物狙いに変更しているが反応なし。

エサも終了したので私も青物狙いに。。。

海は濁り有り波高UPの最悪のコンディション。。。

Mさん、Eさんが別ポイントへお土産確保作戦に出かけた。

結果は2人でキスとゼンメだったそう(サイズ、数は忘れました。m(_ _)m)

結局ハンパない灼熱にやられ昼にはお開きとなりました。

先週は青物フィーバーしたのにどこ行ったぁ?

濁りが嫌いなのかぁ?雨の影響で水温下がって活性が落ちたのかぁ?

。。。。。。。。。。。。


夜はカマスゲームでもと練っていたけど敢無く撃沈。(体力の限界ってか色んな意味で事故りそう。。。)

明日の夜には行けるかなぁ?謹慎処分クラワセられるかなぁ?

スポンサーサイト

ウルトラライトロッド入魂完了!!

今年はというかサーフのボーズ率が高い私ですので保険のために今年よりウルトラライトタックルでプルプル感を味わおうと計画。

が、一発目は赤潮に見舞われて撃沈。

で、昨日夜会社の同僚Iと浜名湖へ恒例の暇つぶし。

今回は夕方から現地に入り夕マヅメからと計画し足場のいいポイントへ入ってみる。

ポイントは意外と人はおらず情報が皆無に近い。

唯一居る人の釣法で勝手に想像。

聞く間もなくすぐにアタリが出るは撒き餌にボイルするはでちょっと離れて開始。

とりあえず正体がわからないのでメバリングの要領で。。。

掛かったのは15~20cmのカマス。

表層は何故かひたすら騒がしいんだが反応がイマイチ。

飛ばし浮きを付けるも反応なし。

カウントダウンも反応なし。

フローティング。。。ポッパー。。。シンキング。。。シンペン。。。

引き出し終了!!&海に沈黙。なんで場所移動。

サヨリらしきベイトがわんさか群で電灯周りを回遊。

竿置いてのポイント調査だったので車ごと移動し戻ってくると。。。

入れ替わりで入った人に目の前で50cmオーバーのシーバスを着水と同時に仕留められた。。。

タモも持っていない様子だったので号泣しながら見ず知らずの人のシーバスランディング。。。

実は私のタモに魚を入れたのは購入後初(10年以上)の出来事でした。。。

遅れを取ったが一応やってみるも何故かベイトがワームにアタック。

そうこうしているうちにベイトっ気がなくなりまたまた移動。。。

今度のポイントも同じ様に表層がかなり騒がしいが無視してボトムをタイトに攻める。

アタリは出るが針掛かりが甘く水面から顔を出した頃にお帰りになられる始末。

ジグヘッド、ワームを散々ロスとし心が折れて終了。

流石に半日暇つぶしは超充実。

ロッドの入魂は無事完了したし、タモも他力ではあったが。。。

ただ、ベイトがなんだったのかがイマイチ解らず何故アタリが渋いのかが気になり今後の釣果への課題になりそうだ。

もうちょっと勉強してみよう。

こんなんがきた!?

17日土曜日は早起きして岐阜県へ。。。

高速道路に乗ろうと音羽蒲郡ICに着くと事故渋滞。

急遽次の岡崎インターへ。。。

現地に着くと空は怪しい。

なんとなく反時計回りに一周。

道中こんなんが釣れました?

897db865.jpg

















な~んて!

そうです、釣りではなく家族サービスで牧歌の里まで行きました。

帰りがけに日本昭和村にも寄り思う存分サービスしてきました。

明日は嫁さんが仕事なので昼間は子守しないといけないけどボチボチ浜も回復しそうなんで照りゴチ狙って頑張りたいですね。

旬の魚だし。。。

いつものように暇つぶしのはずが。。。

いつもの漁港には行かず蒲郡方面でヒイカと決め込んで釣行。

目的地手前の漁港で人影を確認し立ち寄ってみる。

時間は朝1:00前後。

網を持って何かすくっている人に声をかけてみる。

今年初の訃報を聞く。。。

それは。。。3時間ほど前に赤潮が酷く回ったらしく網ですくいたい放題だったみたい。

海面を良く見れば岸壁に沿ってメバルの子供が鬼のように寄って浮いている。。。

メバルの型のいいのも、アイナメも、タケノコも、うなぎも。。。

一応メバリングしてみるもやはり反応なし。

で目的地に移動するもやはり同じように赤潮の影響でさっぱりとの事。

今日はタモはいらんだろうと持って来ていないのでただただ見ているだけで終了。。
プロフィール

こん

Author:こん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。