スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メバリングのちサイトチーバス

昨日の夜から今朝にかけ同僚のN氏と釣行。

目的はお初のメバリング&アジングorヒイカのエギング?・・・

第一ポイントS漁港に着くとアゲインストの風は吹いているが爆風と迄ではない。

が・・・・・

大潮の干潮前だがほぼ海底が伺える。

ビミョ~。

そうこう考えていると釣人到着。

図々しく釣りする前なのに声かけ。

親切に対応して頂きヒイカのやり方を伝授してもらった。

だが風向きが悪くエギも沈まずタケノコ君がチェイスするだけでアタリがないとの事。

その方は大きくポイント移動したが魚が居るとの事なので初メバリング挑戦。

流石にアゲインストでは5mも飛ばない。

風向き考えてキャストするも糸ふけが激しい・・・

回収直前ライズしてアタリが・・・

掛かったのは10cm強のタケノコ君だった。

寒さに負け場所移動。

I港に着くとアゲインスト、爆風、低潮位。

釣る気がしないので先端部へ大移動。

流石堤防のお陰で寒くもなく風も気にならない。

が、アタリなし。

キャスト、テクトロ・・・・・

無反応。

先ほどの方と又再会しアオリエギングも先端部は爆風で話にならないと帰ってこられた。

生体反応がないのでダベリング。

キャスト、キャスト、キャスト・・・・

生体反応なし。

A港に大移動をかけようかN氏と相談。

で、一通り攻めたたら移動ということで頑張るも生体反応なし。

潮も上げに変わり始めたのに・・・

ふてくされて足元に落とし帰りながらテクトロでも・・・と思いポチャン!

いきなりアタリが出て15cm弱のタケノコ君。

ではともう一度テクトロすると生体反応はある。

が、乗らない。

一時間粘ったが反応がなくなり帰りながらの取り敢えずA港へ移動。

A港の水は激濁り。透明度が全くなく茶色。

撃ち~ん!!と嫌な雰囲気が流れるもN氏がトライしてみた。

それは、40オーバーのボラ君が表層をパクパクしながら回遊していたからだ。

だが私は納竿手続きをしていたので暫し見学。

メバリングのはずが・・・30cmのチーバスがワームをひったくってった!

俄然やる気が出てセット。キャスト!、キャスト!キャスト!

反応なし。

?????

ワームを同じのに変更するとチェイスするは、バイトするはで面白い。

終わってみたらチーバスは揚がらず撃沈。

TOTAL結果はタケノコ君2尾、N氏はタケノコ君1尾にチーバス2尾。

サイトチーバスは面白かった!

今度はアイスジグで遊んでもらおうかなぁ

魚はN氏の手土産で渡してしまった為画像無しです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

こん

Author:こん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。